金融知識GETなう!

任意整理とはどんな債務整理?

任意整理とは債務整理の方法の一つです。 最も有名な債務整理といえば自己破産ですが、それ以外にも個人再生、特定調停、任意整理などがあります。 任意整理とは、元金はそのまま返済していく方法になりますが、金利をゼロにして交渉していくのが普通です。 ほとんどの場合において、弁護士が交渉を代行してくれます。 自分で交渉することも可能ですが、金融機関側が折れることはまずありませんので、時間がかかるし面倒なことになります。 弁護士に交渉を依頼すれば、おどろくほどスムーズに交渉が進んでくれます。 300万円の借金がある場合、金利の支払いだけで相当に苦労することでしょう。 これがカードローンの金利でしたら、10%超の金利がかかっている可能性が大きく、毎月利息だけで数万円は発生します。 そのうえに元金も支払う必要があるので、ローンの支払いはなかなか終わりません。 債務整理というのは、ローンの支払いができないから行うだけではありません。 ローンが永久に終わらないと想定される場合も検討するべきなのです。 現在の収入では元金+利息の支払いができず、支払えるのは利息のみ。 しかも、給料が上がる見込みはゼロなんて場合は、債務整理をすればスッキリとします。 300万円の借金の利息がなくなると、支払いは非常に楽になります。 毎月、少額返済をコツコツと続けたとしても、確実に元金は少なくなるので、気持ちは非常に楽になることでしょう。 検討する前に弁護士に相談することをおすすめします。

お役立ちリンク:5万円借りる